戻る
長谷川敦子プロフィール
着物好き、手描き友禅、カルトナージュなどハンドメイド好きから、
昨年3月にネットショップ着物リメイク「和布の宝箱工房彩」をオープン。
ヘアーメイク・ネイリストより転身。
「ぷっくり布箱」著者、中島淳子に師事。
カルトナージュの技法で、日本が世界に誇る「着物」から 
「使えるインテリア雑貨」へリメイクしています。
長谷川さんは、ネットで色々な和小物を検索していた時に、
"あっ。かわいい!"と思って、ご連絡をさせて頂きました。いつもは、古着物などの生地を使って作品をつくってらっしゃるのですが、
僕とのコラボでは、goukのオリジナル生地を使って作品を作って頂きました。
触るとふわっとした質感の厚紙を使った”カルトナージュ”という技法。
和の技法ではありませんが、和生地を使用されているという事でお願いをしました。
gouk主催の”和フェス”にも参加して頂き、色々なお客様がいらっしゃる長谷川さん。
今までに色々な事を経験されて来て今の作品があるんだなと思います。
第七弾 「カルトナージュ作家」