“goukで行く時代祭”開催

“時代祭”は、葵祭、祇園祭と並ぶ「京都三大祭」のひとつ。
平安神宮の創建と平安遷都1100年を奉祝する行事として、1895年(明治28)に始まり。第1回目は1025日に行われ、翌年からは、桓武天皇が794年(延暦13)に長岡京から平安京に都を移された日を“京都の誕生日”として1022日に行われています。(皇居宮殿にて「即位礼正殿の儀」が行われるため、 例年の22日から26日に変更されました)

明治維新から始まり、江戸、安土桃山、室町、吉野、鎌倉、藤原、延暦と8つの時代の衣装を着た行列は、牛や馬を含む総勢約2000名で構成され、京の伝統の技をもってそれぞれの時代を細部まで再現した豪華絢爛な“生きた時代絵巻”その行列をみんなでgoukを着て観に行きましょう♪

 

* 参加条件:当日はgoukgouk雅、gouk侍を着用しご参加頂ける方に限ります。

(・当日出発前にギャラリーにて購入頂く事も可能です。)

* 参加ご希望の方は10/24()までに下記までご連絡下さい。

詳細は参加者へお伝えします。

 

【サンプル1点物発売】

・ 当日はgoukkiidaの実際には生産されないアイテムのサンプルをご用意して販売します。

それはいわば誰も持っていない1点物!レアアイテムです。掘り出し物を見つけにいらして下さい。

 

【時代祭】

DATE/20191026日(土)

問い合わせ/gouk京都ギャラリー 神崎
    京都府京都市中京区釜座通御池上る橋之町745
    075-748-1616
    gouk_kyoto@kincs.jp
    営業時間11:0020:00